ニューヨーク チーズケーキ

c0146402_23213035.jpg私のいるストラスブール、アルザスは食べ物のとっても美味しいところです。お菓子に関しても、美味しいところがたくさんあります。でもチーズケーキは、なぜだかふわふわ、軽めのものが多いのです。私はどちらかというと、チーズケーキに関してはしっとり、どっしりタイプのものが好きなので、無いなら自分で作ってしまおうと、挑戦してみました。
幸いこちらは日本に比べてチーズなど乳製品がかなり安いので、助かります。
ボウルに次々に材料を入れて混ぜて、焼くだけの簡単チーズケーキ、でも味はしっとり、どっしりで美味しいチーズケーキです。

〔材料〕
(17cm正方形グラタン皿を使用。丸型18cmでもOK。)

クリームチーズ   320~350グラム(調整できます。
            濃厚がお好きであれば350グラムで)
卵           3個
グラニュー糖     100グラム
レモン果汁      約半個分(大匙4~5くらい)
小麦粉         25グラム
生クリーム      200cc


〔下準備〕
・クリームチーズを、作る数時間前から常温に置き、柔らかくしておく。
・型にクッキングシートを貼っておく。焼きあがった後に取り出しやすいよう、
 側面は型よりも2センチくらいはみ出すくらいが良い。
・オーブンは170℃で温めておく。
・天板に張るお湯を沸かしておく。


〔作り方〕
①ボウルに柔らかくしたクリームチーズを入れ、泡だて器で混ぜクリーム状に。
 このときはかなり力が要ります。
 なかなかクリーム状になりませんが、あきらめずにまわし続けて下さい。

②クリーム状になったら、グラニュー糖を少しずついれ、
 全部混ぜたらレモン果汁も入れて混ぜる。よく混ぜる。

③小麦粉をふるいながら入れて、このときはゴムベラなどでさっくりと混ぜ合わせる。
 混ざったら生クリームを入れ、泡だて器で混ぜて、生地を型に流しいれる。

④170℃にあたためたオーブンに、型を置き、沸かしていたお湯を、天板の
 半分くらいまで流しいれ、そのまま50~60分ほど焼く。

⑤焼きあがった後、あら熱がとれたら、乾燥しないようラップで覆い、
 冷蔵庫に一晩入れておく。
 一晩おいたチーズケーキは、物凄くどっしりして、重量感があるけども
 しっとりした、とても美味しいケーキになります。

Bon appetit!!



         
[PR]
# by merico-merico | 2009-01-16 23:07 | お菓子