<< セロリと海老の炒めもの さばの味噌煮 >>

ストラスブールのスーパーマルシェ(3) Serpent Vert  

前項もそうでしたが、こちらで和食を作ることが時々あります。そんな時、必要なのが、味噌やしょうゆ、みりんや酢などといった日本の調味料、そして、我々日本人に欠かすことの出来ない食料、米です。

しょうゆやみりん、酢などは、ちょっと高いですが(仕方ないですけど・・)パリストアやアジーなどで手に入ります。もちろん、米も売っていて、私達もこちらへ来たばかりの頃はパリストアで売られているものを買っていたのですが、今はここのお店で買っています。

c0146402_22433096.jpg「Serpent Vert」(緑の蛇)、という名のこのお店、何のお店かというと、BIO(有機栽培)の専門のお店です。場所は大学の正門に近いところで、すぐ前にトラムが走っています。
ストラスブールに来たばかりの頃は、シノデというイタリア米や、中国米をパリストアで買っていたのですが、中国米は、日本で危ないと評判になった頃、なぜか同時にパリストアから消えました。

シノデはまだありますが、どうも炊いたときにつやが無く、食べてもそんなに美味しくないのです。また、アジーという別のアジア食品店では「かがやき」という日本のお米が売られていますが、他に比べて数倍の値段で売られていて、これをいつも買うわけには行かないなあ・・と思っていました。

そんな時、ストラスに住んでいる方から、このお店の存在を教えていただきました。以来、お米はずっとこのお店で買っています。


c0146402_22484492.jpgこのお店では、このように量り売りで、米、砂糖、小麦粉などが売られています。
ジャポニカ米は左上のほうにあります。Riz rond という表示がついているものです。
このお米も原産地はイタリアなのですが、炊いたときにつやがきちんとあり、割ともちもちしていて、美味しいです。Bio製品なので、安全だと思われるし、しかも、胚芽も付いているので、健康にもいいと思います。

ちなみに、お値段もそんなに高くありません。1キロで1.90ユーロです。

c0146402_22581337.jpg自分で欲しいだけの量を袋に詰めたら、近くにあるはかりで、値札を作ります。たしかRiz rondは43番だったかな・・?
はかりにお米を乗せて、43のボタンを押したら、値札が右から出てきます。それを袋に貼って、レジに持っていけばOKです。

「Serpent Vert」では、この他にも、野菜、パン、ハムやソーセージなどの加工品、缶詰類、そして化粧品や洗剤など、広い範囲の物を扱っています。
中心街からも少し外れていて、あまり目立つお店ではないのですが、いつ行ってもお客さんはいっぱいです。
流石に、Bio志向の人達がかなり多いフランスだなと思います。

お米を買う目的で始めは来たお店でしたが、ここに来て、周りの人達を見ているうちに、私もBioのものを買うようになってしまいました。


c0146402_23343322.jpg良く知られたお店のようで、語学学校で友達と話しているときに「Serpent Vert」という単語をふと言ったら、それまでめいめい、違う人と会話を楽しんでいた周り人達の目がこちらに向かってきらっと光って、「私もその店知ってる!」と、みんな会話に参加してきました。みんなやはり食の安全に非常に興味があるようです。きっとこれからもこのBio志向、強まっていくだろうなあと強く思いました。

日本もBio専門のお店を時々見たりしますが、きっとそういうお店も、どんどん増えていくだろうな、何て思いながら、語学学校からの帰り道をてくてくと歩いて帰ってきました。


Serpent Vert Strasbourg店:37 Bd de la Victoire - 67000 Strasbourg  
Tél :+33 3 88 35 24 28
[PR]
by merico-merico | 2009-02-18 23:45 | ストラスブールのスーパー
<< セロリと海老の炒めもの さばの味噌煮 >>