<< Kofta Kebabs (... いわしの南蛮漬 >>

ストラスブールのスーパーマルシェ(2) Galeries Lafayette

少し前に、ストラスブールのスーパーの一つ、Simplyをご紹介しましたが、今日はSimplyには及びませんが、時々訪れるお気に入りのGaleries Lafayette の食料品店をご紹介したいと思います。ここの売り場は、他のスーパーに比べて、色々な地域の特産品も充実していて、とても興味をひかれる場所です。こちらは正確に言えば、日本のデパ地下にあたるようなところかも知れませんが・・。


c0146402_717262.jpgストラスブール中心街にあるGaleries Lafayette(ギャラリーラファイエット)は、パリに本店があるフランス老舗のデパートです。
ここはパリほど立派ではありませんが、ストラスブールのほかのお店に比べてお洒落なものが多く、ストラスの流行の発信地と言える場所だと思います。ストラスブールにはデパートとしてもう一つ、Printemps(プランタン)がありますが、私はGaleries Lafayetteの雰囲気の方が好きで、こちらに来ることが多いです。

c0146402_7293694.jpgここがその食料品売り場、Lafayette Gourmet(ラファイエット グルメ)の入り口です。
入り口は二箇所ありますが、今回は、デパート店内から繋がる入り口から入っていきましょう。

c0146402_733646.jpgまず入り口を入ってずっと右奥に進んでいくと、お酒売り場が見えてきます。
この写真だけではちょっと想像がつかないかもしれませんが、かなり広い売り場です。特にアルザスワインの売り場は圧巻で、リースリング、ミュスカ、ピノ・グリ、ゲビュルツトラミネールと、種類ごとにそれぞれコーナーが設けられています。
他、他地域のフランスワインは勿論、他国、例えばスペインやチリなどのワインも豊富に揃えられています。入り口から入って右奥は、お酒コーナーで占められているほどです。

c0146402_7395257.jpgc0146402_7591167.jpgさてお酒売り場を過ぎて、今度は左に進んでいきます。
各列の品物をざっと見ていきましょう。

少々写真がぼけて、曲がってしまっていますが、左の写真の列は缶詰コーナーです。アスパラやアーティチョーク、豆類他、日本では見かけない西洋ごぼうなどの缶詰も見られます。
奥のマダムも真剣に吟味しているようです。
また次の列、右の写真はトマトソースやミートソースなど、トマト関係の缶詰や瓶詰めが沢山置かれています。

c0146402_801553.jpg今度はマスタードが沢山の列です。マスタードといえばフランスではDijonという街が有名です。ここには勿論Dijonの物も多いですが、アルザスのマスタードもいくつか置かれています。アルザスのワイングラスの形をした入れ物、アルザスの伝統的な衣装を着た女の子と男の子が描かれた器に入ったもの・・・などなど。
驚いたのは、マスタードといえば、日本では黄色のものしか知りませんでしたが、こちらにはピンクのマスタードがあったり、色々とバラエティーに富んでいることでした。ピンクのはカシス入りだそうですが、お味の方はどうなのか・・?気になるところです。
その奥には油が見えます。菜種油、ひまわり油、そして数多くのオリーブ油が陳列されています。

c0146402_8134063.jpgc0146402_8142511.jpg
さて列の最後は、お茶とジャムのコーナーです。
フランスはお茶よりはコーヒー、エスプレッソを好む人が多いようですが、ここには沢山のお茶が並べられています(ほとんどがティーパックなのですが)。種類も豊富で、紅茶のほかに、オレンジシナモンティーとか、ミントティー、ロシアンティーなんてものもありました。
ジャムの方は、これまた豊富な種類で、日本でもおなじみのイチゴやオレンジのほかに、無花果、杏、ブルーベリーに栗、ミラベルという果物を使ったものなど、とにかく多くて、選ぶのに迷ってしまいます。

c0146402_821623.jpg店内中央にはエスニック系の食料品も売られています。アジアのものも多く、写真は日清のカップヌードルです。味はちょっと想像できませんが、こんなに多く置いてあるところから見ると、こちらでは人気なのかもしれません。
他、インドやアメリカ、イギリス、スペイン、ポルトガルのものはこちらに置いてあります。
レバノン料理の時に使ったオレンジブロッサムウオーターは、このコーナーで発見しました。

c0146402_824440.jpgさて、中央の売り場から今度は生ものが売っているコーナーへ移動します。
写真は肉加工品が売っているコーナー。ウインナーやハムなどのほかに、春巻きなどアジアの食べ物も少し売られています。
このコーナーに沿って右へと進みましょう。

c0146402_8271777.jpgc0146402_8285610.jpg
やはりさすがフランスです。チーズのコーナーはとても充実しています。こうして見てみると、フランスのそれぞれの地域に、それぞれ特色のあるチーズが作られているんだな・・というのを実感します。
c0146402_8321052.jpg
こちらはオリーブなど。
一口にオリーブといっても、こちらにはナチュラルなオリーブ、ちょっと辛いオリーブなど、また様々なバリエーションがあります。

c0146402_8361218.jpgさあ、籠にはいっぱいの食料品、そろそろ皆さんに続いてレジに並びましょう。
c0146402_8374981.jpg帰りは裏の出口から。
さて、今日の夕飯は何にしましょうか。
[PR]
by merico-merico | 2009-02-04 08:40 | ストラスブールのスーパー
<< Kofta Kebabs (... いわしの南蛮漬 >>